TOPへ戻る

  • プレスリリース

アンテリオ・プラメド、メドピアと業務提携

更新日:2018年11月7日

アンテリオ・プラメド、メドピアと業務提携
~調査対象医師の拡大とマーケティング支援を強化~


株式会社アンテリオ(東京都千代田区、代表取締役社長:仁司 与志矢、以下アンテリオ)および株式会社プラメド(東京都千代田区、代表取締役社長:久野 弘恵、以下プラメド)は、メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:石見 陽、以下メドピア)との間で、業務提携契約を締結しました。


1.業務提携の目的

アンテリオは、ヘルスケア領域におけるマーケティングリサーチ事業を展開し、インテージグループの一員として、一般用・医療用医薬品から医療機器、健康食品まで、あらゆる課題に対して最適な意思決定をサポートしています。 プラメドは、インテージグループ等の関係会社より受託した医療に関する調査を実施しており、主要な調査モニターである医師の会員サイトを運営しています。

この度の業務提携によりプラメドは、調査基盤をさらに拡大し、より多くの医師への情報提供、ならびに調査実施が可能になります。また、3社の協業により、製薬企業をはじめとする医療関連企業に対して、医師向けのマーケティングプロセスにおける、戦略から情報伝達、効果検証までの一貫したサポートの実現を目指します。


2.業務提携の内容

3社の知見及び資産を活用することで、以下を実施する予定です。

(1)医師会員組織の連携
プラメドの医師会員組織と、メドピアが運営する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」との連携による、双方の医師会員に向けた各々のプラットフォームの紹介及びコンテンツ配信が可能となります。

(2)医師向けマーケティング支援におけるバリューチェーン構築
製薬企業を中心とした医療関連企業の医師向けマーケティングにおける、戦略立案、コンテンツ企画・制作、情報伝達、効果検証までのプロセスを一貫して支援します。

(3)共同商品開発
アンテリオのシンジケートデータ※などのコンテンツと薬剤評価掲示板を中心とした「MedPeer」のコンテンツを合わせて、医療関連企業にとってより有益な新しいサービスの開発を目指します。


※シンジケートデータとは、自主企画調査等のデータのこと。アンテリオでは、シンジケートデータを活用したソリューション事業を展開しています。