TOPへ戻る

  • 調査レポート

「医師の転職意向に関する調査」結果について

更新日:2013年8月21日

いつも株式会社アンテリオの調査にご協力いただき、誠にありがとうございます。
今回、日頃弊社のインターネットアンケートにご協力いただいている先生方を対象として「転職経験や今後の転職意向」について自主企画調査を実施いたしました。
ご診療状況等をお伺いする通常のアンケートと趣旨を変えて、普段、お忙しい業務に従事されておられる先生方の転職のご経験や、今後の転職意向についてまとめておりますので、ご一読頂ければ幸いです。
また、調査にご協力いただきました先生方には、改めまして深く御礼申し上げます。

調査結果のポイント

●実際の転職理由として最も高かったのは「施設・医局の方針と合わなかった(経営者・部門長が変わった等)」(27%)であった。
●転職することによって、約6割の医師が「就業環境」「給与」「業務内容」の面で満足度が上がった。
●今後、転職の意向がある医師は全体では37%であったが、大学病院勤務医に限れば50%と、現在の勤務施設ごとに違いが見られた。
●今後、転職を考える医師が挙げた理由は、「より高収入を得たい」が38%と最も高く、次いで「勤務時間を減らしたい(33%)」が続いた。

調査概要

調査期間 2013年6月14日~7月8日
調査方法 インターネットアンケート
調査目的 アンテリオ、インターネットアンケートモニターの医師
回答医師数 1,081人
調査主体 株式会社アンテリオ

調査結果

●転職した理由(直近の転職について) ※転職経験がある医師ベース
図表画像

  • 男性医師と女性医師で、転職理由が異なる。(育児については、男性医師では3.7%だが、女性医師では25.6%)

●転職によって満足度が上がった項目(医師割合) ※転職経験がある医師ベース
図表画像

  • 転職によって、約6割の医師が「就業環境」と「給与」の満足が上がったと回答している

●今後の転職意向
図表画像

  • 38%の医師が、今後(現在も含めて)、転職意向があると回答している。
    特に大学病院勤務医(50%)、国公立病院勤務医(47%)で、他の施設で勤務している医師と比較して転職意向が高い。

●転職を考える理由(※今後の転職意向で「近い内に、転職をしたい/現在、転職活動を行っている」「将来的に転職したい」と回答した医師ベース)
図表画像

  • “転職したい理由は、「給与」が最も高く、次いで「勤務時間を減らしたい」が続いた。
    男女間に差異が見られ、女性医師の約27%が「育児の必要性」を挙げたが、男性医師では約6%に留まった。”

回答医師の属性

●回答医師の属性(現在の勤務状況)
図表画像

●回答医師の属性(現在の勤務状況と医師免許取得後年数)
図表画像

●回答医師の属性(性別)
図表画像

まとめ

本調査では医師の方々の転職意向を調査させていただきました。
調査結果では、勤務されている施設や性別での違いが見られました。また、実際に転職した理由と今後転職したい理由の間に、興味深い差がありました。

弊社では、通常の調査をはじめ、今回のように先生方にご興味を持って頂けるような自主企画調査も企画してまいりますので、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

関連サービス

医療用医薬品市場調査

アドホックリサーチ(医師・医療従事者・患者)